So-net無料ブログ作成

おでん 静岡市 乃だや [DUCATI]

先日、バイク屋さんの忘年会に呼ばれて「乃だや」へ行ってきました
繁華街から少し外れた場所にあります

P1010511.jpg




続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ほぼ1年ぶりのバイク [DUCATI]

7月14日 鈴鹿 ファン&ラン 練習

土曜日はそこそこ激しい雨の中、明日は開催されるとしてもウェットレースと思い練習走行しました。
濡れたレザー製品を何度も着たり脱いだりするのはいやなので、カッパとブーツカバーに撥水スプレーかけまくった結果、グローブ以外濡れるところなく楽しく走れました。(笑)
レインタイヤの感触掴んで練習終了後ピットに戻ると、「明日レースは中止です」と。。。。
まぁ、明日のほうがひどい予報だししかたない。
じゃ、和田金のホルモンいきますか〜って行ったら台風で閉めてました。(涙)
近くを散策したら、昭和初期位の建物の中にあった焼き鳥屋に入って残念会。
「ネック」というのが美味でした。
「しぐれ」というお茶漬けは静岡にないんですが、これも美味しかったなぁ。

今年の走行時間 20分
もっと走りたい。。。。


♪ね・ら・い・う・ちっ♪ [DUCATI]

7月15日鈴鹿、こりゃ当日直撃ですね。

そんななか走るのはいいんだけど、車検時など進行中に濡れるのはイヤです。
去年の初乗りも雨だったなぁ...、雨男は俺か???
明日の夜出発、どっちにしても和田金のホルモンだけは食べたい。
お店営業しててね〜


更新 [DUCATI]

久々の書込み
7月のレースに出るのにライセンスの更新をしていなかったので、東京へ出張の際、事務局へ立ち寄り直接更新手続き。
5分で完了〜


仕事納め [DUCATI]

あ〜、やっと正月休みに入れます...って明日の1日だけです(涙)
今年もどれだけバイクに乗れるかやっと考える事ができる(笑)

とりあえず、出走可能なイベントをピックアップ

03月10日 筑波  ツーリストトロフィー
03月18日 筑波  モトルネッサンス
03月18日 富士  MCFAJ&max
04月22日 鈴鹿(東)  L-TWIN Air
06月10日 富士  MCFAJ&max
06月30日・07月01日 筑波  ツーリストトロフィー
07月15日  鈴鹿(東)  L-TWIN Air、ducati cup
08月19日  筑波  モトルネッサンス
09月16日  富士  MCFAJ&max
09月29日・09月30日 筑波  ツーリストトロフィー

11月11日  鈴鹿(東)  L-TWIN Air

鈴鹿は全部走りたいな、あとは富士に一度は出てみたい...
家族の行事と仕事の合間にどれだけはめられるでしょう

2007年
今年も健康第一でありますように

07.1.13訂正:09月30日  鈴鹿(東)  多分間違ってました〜


nice!(2)  コメント(4) 

9月3日ドカで草レース [DUCATI]

ドカティラリーの次はドカティカップに参戦。
名前のとおりドカティのワンメイクレース。
鈴鹿サーキット主催の「fun&run」の中に組み込まれています。
ドカティカップは初級者向けにエントリー2V及び4Vクラス、中級者向けのADVANCEクラスと3クラスがあり全て卒業タイムが設定されています。
レギュレーショーンは細かい規定が一応ありますが、ドノーマルでも全然楽しめるレースです。
私の場合変更点はスリップオンマフラーとシングルタイプのリアカウルのみです、あ、今回デライトのハイスロプーリーを付けました、取付も簡単で、コストパフォーマンスかなりいいです。
やらなければ行けないことは、規則書に書かれている箇所のワイヤーロックとオイル受けの装着です。
タイヤもBSだけのワンメイク、みなさん002であとはコンパウンドの選択するだけ。
今回はフロントにソフト、リアにミディアムを購入、この時期ソフトは辛いかなと思いましたが、走る時間も短いしダレる前に終わるかと...
今年は参加者には「フロントタイヤを購入するとリアタイヤが付いてくる!」でDJ(ドカティジャパン)は参加を募りました。
お値段なんと¥18,000-で002が前後購入出来るんです!
前日、当日にサーキットのタイヤサービスに持ち込めば無料で交換してくれます。
けど、練習、予選、決勝と1セットでは...と思い、すでに持っている後輩に走行3.5時間の古タイヤを頂戴した。


今回参加するクラスはいつもと同じアドバンスクラス。
このクラスに空冷と水冷は関係ありません、なのでストレートは、「あっ!!」と言う間において行かれます。
しかし時間は夕方朝からのんびりムードです、気温は高いけどピットにいると、そよそよと風が入ってきてさらにのんびり...

さて、目標はトータルタイムの自己ベスト
前々回良いタイムが出て、調子が良かったんだけどペースダウンするシーンもあったりでトータルタイムが...
なんとか空冷の速い方達に近づきたいです。

で、ピレリからBSに変更になって、走り出すまで「どんなタイヤなんだ?」と不安一杯で練習に入りました。
が、対した変化も感じられなかった(いや、分からなかった...)ので、足回りの調整は「ま、いっか〜」で...
今回クラスが多いため練習も1回のみで終了〜
こりゃ明日も晴天だね。

後輩が鈴鹿のクアハウスの無料チケットを持っていたので、民宿行く前に大浴場で疲れを癒す...
いや〜走った後(たったの25分だけど)の風呂は気持ちいいね〜

民宿着いて、恒例の松坂牛は和田金のホルモン目指す
この日のために!じゃないけど約2ヶ月禁酒、禁焼肉、禁ラーメンetc...断ち切ってました。おかげで体重7キロ減。
インフィールドの登り区間は少しは縮まるだろう...
いつも「た・ら・ふ・く」だけど、胃袋がちっちゃくなったのかいつもの半分でもう満腹!

お店のおばちゃんが「昔は鈴鹿のF1,日本GP,8耐等の大イベントになればレースウィーク中はいつも入りきれなくなっててね、ここ数年はさっぱり...ボチボチ閉めて、息子の所へ行こうと思ってるの...」と寂しい話を聞いてしまった。
もしかしたら、ここで食べれるのはこれで最後かもしれない。
翌朝6時に宿を出発、焼肉屋の前を通り過ぎると店主が掃除していた。
おばちゃんありがとね、元気で。

サーキット入りして改めて思った、このVIPルームも折角作ったのに来年はクローズか。

天気は快晴!昨日より暑くなりそ、タイヤを新品にして予選に挑みます。
トップで出るぞっ!と意気込んで行ったらみんな出て行ってるのに私だけ残される...クラス間違えた!
戻ってきて、ヘルメット脱ぐ...これだけで暑いっす。

気を取り直して出て行く、5番目立った。
2周目かな、前々回同じマシンのライダーに1コーナーでさされるのをきっかけに、ペースアップ。
なんか前と同じシーンだ。
サインボードを見るとコンスタントに59秒台、結果は予選5番手、空冷トップとなりました。ドモアリガト...
タイムも0.2秒縮められて59秒4、みんなに「7キロで0.2秒か...、じゃあと14キロね」ってこらぁ〜
11時の予選が終わり決勝はなんと17時!ろ、6時間近くも何をしろと...

さ、決勝です(文書は早い...)

日がかなぁ〜り延びてマス、気温も少し下がっててなんとなくのほほ〜ん気分...
やっぱソフトで良かったな...とココで自分に暗示カケル。
ウォームアップランでタイヤに負担が掛かるよう走ります。
今日はスタート失敗しないぞぉ〜、シグナルブラックアウト!!
いやこれがピッタシ!
セカンドグリッドからフロントロー全員気持ち良く抜けた!ハイスロプーリーのおかげです。
頭ん中で「もしかしてフライング?」ま、帰ってきたら分かるだろ...
トップ、トップ!しかしものの3秒位か?ドバッ!!と水冷マシン4〜5台にぶち抜かれしばらく立ってから1コーナーへなだれ込む...
2コーナーへ入ろうとしたら、バビュン!と空冷にヌカレタ!それも気持ちいいくらいに...滝汗
この人にツイテイキタイ...、前の水冷マシンがちょとスリップ!反射的にアクセル戻してしまい、ちょとハナレタ...
その後、前の空冷は58秒台に入れながらじわじわとハナサレテイク...
そこへもう一台の空冷に1コーナーでササレテシマッタ!
ピタッとコバンザメのように張り付きストレートで抜き、1コーナー先に入る、その後最終コーナーで何度も詰め寄られるが0.1秒差でフィニッシュすることが出来た。
総合7位、トータルタイムは10分07秒、今までより約10秒も縮まり自分なりに良い結果だったと思いました。

速いライダーの背中を見ながら走れて勉強になった1日でした。

ducati cup案内
http://www.ducati.com/od/ducatijapan/jp/events/detail.jhtml;jsessionid=EMREPOUDFVE3ACRNCB2SFEYKFUIHUIV3?eventId=9121
ducati cup規定・詳細
http://www.motorenaissance.jp/ducaticup_w.html


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

DUCATI RALLYin清水 [DUCATI]

8月20日
静岡の日本平で「DUCATI RALLY」開催。

静岡側

DUCATI GT1000



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

刈谷SAのデラックストイレ [DUCATI]

先日のレースの帰り
いつも、鈴鹿のインターから休憩するには近いんだけど、なぜか寄ってしまう伊勢湾自動車道の刈谷SA
案内にも「デラックストイレ」と書かれています。
どんなトイレかというと

人もいたので遠慮気味に(笑)
前面がガラスになっていて、ちょっとした開放感が得られます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

想像してみて下さい [DUCATI]

ライダー「オレ、今度749のワンメイクレースに出んだ、良かったら見にきてケレ」

友人1「おっし分かった!んじゃみんな誘って応援しに行くか〜!」

時は2003年7月6日、場所はイタリア ムジェロサーキット...

友人達はライダーに勧められた1コーナーから2コーナーを見渡せる場所でスタートを待つ...

おお、もうじきだ!グリッドは見えないけどサウンドが段々と高まっていく...

友人2「そいえばあいつのゼッケンて何番だっけ?」

友人1「え〜と...たしか#7って...」

おっ走り出したぞ!もうすぐ来るぞぉ〜

友人たち「ワクワク、ドキドキ!」

「それでは実際の画像を御覧下さい...」←トリビアの泉

「なっ!なんじゃこりゃぁ〜〜〜〜っ!」

http://www.ducati.com/docs_it/photogalleries/Templates/singleShow.jhtml?start=2&pgName=cup03_749_mug_2003_07_06


鈴鹿ふぁんあんどらん(決勝) [DUCATI]

L-ツイン(air)&Xフォーミュラツインエアクールド決勝
雲が少し厚みを増し午前中よりちょと暗めの中スターティンググリッドの先頭にマシンを運びます。
き、気持ちい〜!と緊張が同時にやってきます。しかしこの雲...(本人全然気が付いてませんでした...)

ウォームアップランを終え再びグリッドに整列〜、回転数はちょっと低めに...。シグナルがブラックアウト!



...で、出遅れた〜!しかし他車も遅れ気味?隣の同じマシンの#23番さんが一歩リード、1コーナーを2位で入りインフィールド離されないよう頑張る、ストレートでのスリップを狙い最終早めにアクセルを開ける。1コーナーイン側から突っ込んでパス、これでトップに立った!
こうなったら今日は踏んばるぞぉ〜。後ろのことは気にせずに全力で逃げる!

いいぞ〜、楽しいぞ〜、と思った3周目、インフィールドに入るとポツポツとスクリーンとシールドに雨が当たりはじめる、
おいおい、せっかくトップなのにそりゃないよ〜(滝汗)
ストレートに戻ってくるとほとんど降ってない。止むかな〜と思いながら4周目インフィールド、でぇ〜!さっきより降ってる〜!
アクセル開けるのに躊躇する、怯んだ私をすかさず#3番さんが逆バンクで抜いてった、続いて#23番さんにも抜かれあっという間に差を付けられる。ストレートに戻ると路面は乾いてるし、なんだこの天気〜っ!
鈴鹿は東と西で天候が変わるって言ってるけど、この場合は北と南って言うんでしょうか?
前車のタイヤは黒ビカリ、そんなに攻めたら危ないよぉ...って思ってる間にどんどん離されていきます!コロビマセン!速いです!
ペースを上げられない私は走りながら言い訳を考える...
買ってから昨日初めて走らせたマシンをコロバセタクナイジャン...
転んだら次のレースにデラレナイジャン...エントリーフィーがモッタイナイジャン...
あとは...あとは...えーっと...なんだ...アレダ!
「トニカクワタシハコロビタクナ〜イ!」

幸い#23番さんは別クラス、このまま行けば2位を獲得です。
そんなこと思いながら走ってたらいつの間にか#44番さんに逆バンでヌカレタ!
あちゃ〜!そんな、これじゃ3位じゃないか!(この時クラスがどっちなのか分からず)でも表彰台か...駄目っ!今度はそんなに離れないから頑張んなきゃ。
インフィールドも少し小雨になりさっきの1コーナーはほぼドライ、最終ラップスリップについて右に出てならぶ。
ここで行きましょう!#44番さんがブレーキを掛けるのを見てからブレーキングして突っ込む、「大丈夫!曲がれる!」と言い聞かせて2コーナーへ、この先ちょっとウェット...「お願い、滑らないでぇ〜」
なんとかクリア...ほっ。
この先もウェットだしさっきより頑張ればそうそう抜けないはず。
こうなったらブロック作戦!各コーナー気持ちイン側を締めて最終コーナーから駆け降りる。パワー差の恩恵を受け総合3位、クラス2位でチェッカーとなりました。
トップとの差は20秒以上もついてしまってました...やっぱ速いな〜。

つづいてD-CUPアドバンス決勝
雨は止み、路面は全面ドライです。
こっちは水冷と混走だからトップグループは無理でしょう。
目指す目標は空冷トップ。他の空冷は900だから性能的には私の方が条件は良い。
さっきより高回転をキープ、シグナルブラックアウトで...「行け〜っ!」
けどやっぱ下手!ちょっと前にいる900は抜けるだろう...
ところがです!ほとんど、というか少し離されてしまう...
ちょっとちょっと〜なんでそんなにハヤイノデスカ!
と思っていたら...
水冷マシン6台まとめてヌカレマシタ!ほとんどビリデス
1コーナーになだれこむ...2台抜いて7番手
先頭集団とちょと間が出来てしまった。
この1周目に付いていかないと...
S字の入り口で前車のイン側に入ろうとしたけどぶつかりそうになって引く。
ここでスピードを殺してしまった...
トップ集団とまた差が付く、とにかく前にいるマシンを抜かなきゃ!最終までくっつくけどやっぱ水冷ハヤイデス!

1コーナーで差を詰めてS字の右に入ったところでもう1台前のマシンが転倒!
それをみた前のライダー外側へ逃げる...けど転んだマシンはアウト側へ...避けるためにスピードダウン
そこをインから抜いていく、ここでちょとスピード落としちゃったからまた差が開く...
これで5位、もう1台の空冷はどこ?あ〜あんな遠いところへ...おまけに2位走行です。スゴイデス!
4番手がちょっと離れたところにいるけど、まだ何が起こるか分かりません、少しずつ差を詰めます。

ラストラップ、だんだん近付いてきました。けどコントロールラインまでには追い付けないかな...
あっ!最終コーナーでまたその前にいたマシンが転倒です!
前のライダーはちょっとスピードダウン、「まって!まって!そのまま〜!」
なんて我侭聞いてくれるわけもなく...
あえなく4位でフィニッシュ。
クールダウンしてピットレーンを走っていたら、後ろにいたマシンが手を差し伸べてきた、嬉しかった...
停止位置でマシンを止めて「ゼッケン呼ばれた方は車検場へ」
「え〜、11番さん」
いるけど動かない...?
「次は2番さん」
「あ、私賞典外です」...なに?すると私は3位!ムフッ
次々ゼッケンを呼ばれて車検場へ移動。すると
「あ〜11番さん、車検場はこっちですよ!」と
「え〜?僕も賞典外ですよ」...って。ムフムフッ
となって結果2位となりました。

表彰式
レースクイーンからシャンパンもらった瞬間に1位の方に思いっきりかけたら司会の人に「フライングです!」
と警告を受けてしまいました。

今回Wエントリーした収穫はかなりありました。
次は自力でコンスタントに良いタイムを出せるように頑張りたい!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。